新大阪ホテルでお得?!dカードの審査ってどれくらい厳しいの?

「dカードの審査ってどれくらい厳しいんだろう?」や「審査には年収とか職業って関係してるのかな?」

といった疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

実は、dカードの審査というのはさほど厳しくはありません。

というわけで、dカードを作るために必要な年収をはじめとして、審査に通りやすい職業にかんする情報や審査が完了するのに必要な日数などについて、詳しく紹介していきます。

今からdカードを申し込んでみようかなと少しでも思っている人は、以下の内容をしっかりとチェックして頂き、一発でカードゲットできるよう頑張ってくださいね。

必要な年収、職業は?dカードの審査難易度紹介!

基本還元率 1%
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 無料で作成可能
家族カード 年会費無料

以前は条件付きで無料となっていたdカードの年会費。しかし、今は無条件で年会費が完全無料となっています。年会費の事を気にしなくて良いので、気軽に申し込めるクレジットカードとなっています。

そこで気になるのが審査の厳しさです。
しかし、dカードの審査は比較的ゆるめです。

以下で詳細を紹介しますので、クレジットカードを作ろうかなと思っている人はチェックしてください。

どれくらい必要?審査に通る年収

「年収があまり高くないんだけど。」
「どれくらいの年収があれば審査に通るの?」

という心配や疑問の声が聞こえてきそうです。
それではここで、審査に通る年収について調べていきましょう。

実は、審査に通過する年収は、公式HP上でも公開されていません。したがって、正確な額は、不明です。

しかし、目安にはなりますが、200万円の年収があればその年収額が理由で審査に通過しないということはありません。

なぜそう言えるかというと、下に紹介する2つの理由があるからです。

  • dカードが18歳以上なら申し込めるクレジットカードである
  • dカードが年会費無料のクレジットカードである

18歳というのは、社会に出たてか学生という人が大半です。そんな立場の人たちでも申し込めるクレジットカードということですから、年収に関してはカード会社も多くは求めていない事がここからわかりますね。

dカードは色んな職業の人が申し込める!アルバイト、パート、主婦でもOK!

次に気になるのが、職業ですね。
こちらについても、公式HPには明確な掲載はありません。

しかし、下に紹介する職業の人たちも、何ら問題なくdカードを発行してもらえます。

・大学生
・専門学校生
・専業主婦
・パート
・アルバイト

後ほど詳しく説明しますが、dカードの入会条件に『高校生を除く18歳以上の方』というものがあります。

この事から、大学生や専門学校生もカード発行の対象となる事が明らかです。

ちなみに、専業主婦の場合のみ、配偶者の年収で審査がおこなわれます。

かなり寛容!dカードの申込み可能な対象者!

それでは、ここで公式HPに掲載されているdカードの入会条件について紹介していきます。

・高校生を除く、満18歳以上の人
・法人ではなく個人名義である
・支払い口座の名義がカードの申込み人と同一

以上の3点が条件となっており、高校生以外の18歳以上の人はほとんどの人が当てはまることになります。

この事からも、カード発行のハードルは低いと判断できます。

» dカードの審査

» dカードゴールドの審査

dカードの利用限度額は?

「dカードで、どれくらいの額が使えるの?』

と、カードを作る際に、最初に思い浮かぶ疑問がありますね。

これに関しては、「人それぞれ」と言うしかありません。dカードの利用限度額は申込した人の状況に応じてカード会社が決定するからです。

ただし、dカードを頻繁に利用して、なおかつ毎月の支払が遅れることなく済まされていれば利用限度額を大きくする申請ができるようになります。

・dカードの利用限度額は申込した人の状況により変わる
・dカードを頻繁に使い、支払が遅れなければ増額もできる

「可能な限り利用できる枠を大きくしたい!」

と思う人は、普段からdカードを頻繁に使うようにしてみると良いでしょう。

カード会社にとって、支払が遅れることなく、頻繁にカードを使ってくれる人が良いユーザーですので。

dカードの申込に必要な書類は?

dカードを申し込む際にどんな書類が必要なのでしょうか?

用意するものは2点だけで済みます。

・キャッシュカードや通帳などの引き落とし口座の情報が確認できるもの
・運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

上記2点を用意するだけでかまいません。

運転免許証やパスポートがない人は健康保険証でもかまいません。
ちなみに、この2点はどんなクレジットカードでも申込時に必要な書類となります。

dカードの申込方法3通り紹介

次に、dカードをどのようにして申し込目が良いか?についてですが、方法は3通りあります。

・Web申込
・郵送手続き
・ドコモショップで申込

上記の3通りとなります。少しでも早くクレジットカードを手にしたい人は、Webかドコモショップでの申込をしてください。

どちらの場合でも、速やかに審査を済ませたければ、必要事項の記入の際には記入漏れや間違いがないように注意しながら記入してください。漏れや間違いがあると審査に余計な時間がかかってしまいます。

dカードの審査にどれくらいの日数・期間かかるのか?

「すぐにでもクレジットカードが欲しい!」
「申し込んでからどれくらいの日数が審査にかかるの?」

カードを申し込んだら、このことがどうしても気になりますよね。
申込の情報に漏れや間違いがない場合に限り、dカードは最短5日で発行されます。

①入会申込
②最短5分:手続き完了メール受診
③入会審査(メールで結果通知)
④最短5日:クレジットカード到着
※Webで申込した場合です

最短5日で届くということは、早ければ審査自体は1日~2日で終わると考えられます。

早さの理由!土日も審査を実施!

dカードの審査の特徴として、土日も平日と同じように審査をしてくれる所です。

これに関しては、Webでも店頭で申し込んでも同じです。つまり、申込をする曜日を気にする必要はないということです。

ただし、申込の時間は気にするようにしてください。

それは、営業時間を過ぎてからの申込は翌日の受付になるので、1日クレジットカードが手元に届くのが遅くなってしまいます。

dカードの受付は以下の時間になります。

・9時~19時50分

「少しでも早くカードが欲しい!」と思う人は、余裕を持ってその日の受付時間内に申込手続きが完了するようにしましょう。

審査状況の確認の仕方

「審査がどれくらい進んでるのか気になって仕方がない」
「クレジットカードが届く前に審査結果って分からないの?」
と思う人もいるでしょう。

My docomo』にdアカウントを使ってログインすることで、dカードの審査状況を確認することが可能です。

①My docomoの『ご契約内容確認・変更』を選択
②ページ最下部の『dカード契約状態』を選択
すると、現在の契約状態が表示されます。
表示のされ方は以下の3通りのうちのどれかです。

・受付中:審査中
・契約中:審査通過
・未契約:審査落ち

以上の3通りです。

基本、審査が完了したらすぐにカード会社から連絡が来ますのでHPにアクセスして確認しなけらばいけないわけではありません。ただ、いち早く審査の結果を知りたい人は、上記の方法を利用して確認してください。

dカードの審査に落ちたときは半年待って再チャレンジ!

「dカードに審査に落ちてしまった・・・。もう諦めるしかないの?」
と悩んでおられる人。安心してください。

仮に一度、審査に落ちてしまった場合でも、半年間がまんすれば、再度、dカードの申込をすることができます。

この半年間というのは、「審査に落ちた」という履歴が消えるまでの期間です。クレジットカードの審査に落ちると、その人の信用情報にその事実が記録され、保存されます。その記録が消えるのが半年後ということです。それさえ経過すれば、再度申込ができます。

そして、その間、ただただ待つのではなく、再度申込をしたときに審査に通りやすくなるようにしておきましょう。

dカードに再チャレンジする半年後までにしておくこと!クレヒスを構築する

半年後にもう一度dカードの申込をする場合、それまでに良いクレヒスを構築しておくと安心して審査に臨めます。

「クレジットカードを持っていない人はどうやってクレヒスを構築すれば良いの?」

と思われますよね?実は、クレヒスはクレジットカードの支払によってのみ構築されるわけではありません。

携帯やスマホの分割払いでもクレヒスを積み重ねていくことが可能です。

・クレジットカードの審査ではクレヒスが重要視される
・クレヒスはクレジットカードの利用以外で携帯やスマホの分割払いでも構築される

ちなみに、クレジットカードの支払や携帯・スマホの分割払いで支払が遅れたり滞ったりすると、その履歴も悪いクレヒスとして残りますので注意が必要です。

クレジットカードの審査に通りたければ支払に遅れを出さずに、良いクレヒスだけが積み重ねられるよう注意してください。

dカードの審査に落ちると考えられる原因は?

クレジットカードの審査に落ちたとき、何が原因で審査に通らなかったのかを一切教えてくれません。

「…それじゃあ、どうやって対策をしたらいいの?」と思ってしまいますよね。

でも、安心してください。審査に落ちる原因はおよそ5つの原因のどれかであることがほとんどです。

その5つの原因を紹介しておきます。

・クレヒスが充分ではなかった
・申請内容に嘘があった
・短い期間に何枚もカードの申込をしている
・キャッシング枠を多めに申し込んでいる
・クレヒスがスーパーホワイトの状態である

最後のスーパーホワイトが分からない人もいるかと思うので、説明しておきます。
スーパーホワイトは、クレヒスが何も無い状態のことをいいます。ある程度年齢を重ねている(30歳くらい)のに、クレジットカードを作ったり、携帯・スマホの分割払いをしたことがない人が該当します。

クレジットカードは『信用』によってできる『後払い』ができるシステムです。スーパーホワイトだと、その信用があるのか無いのかを判断する材料が無いということになります。そうなると、クレジットカードの審査には不利に働いてしまいます。

スーパーホワイトに該当している可能性のある人は、携帯・スマホの分割払いなどで少しずつクレヒスを積み重ねていくことをおすすめします。もちろん、支払の遅れは無いようにしてくださいね。

審査に自信があるドコモユーザーならdカードGOLDもおすすめ!

dカードGOLDの基本スペックは以下の通りです。
基本還元率 通常加盟店:1%
ドコモ料金:10%
年会費 1万円(税抜)
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 1枚目:年会費無料
2枚目以降:1,000円(税抜)

dカードのワンランク上のカードになるdカードGOLD。このカードはドコモ料金の10%還元や空港ラウンジの利用、国内・国外旅行の傷害保険を備えているなどハイスペックなクレジットカードとなっています。

「せっかくだから、ワンランク上のクレジットカードを作りたい!」
と思う人は、dカードGOLDを候補に入れて検討してみましょう。

dカードGOLDにはどんな特典がある?

高機能な1枚であるdカードGOLDの特典には、以下のようなものがあります。

・ドコモ料金の支払で10%還元
・空港ラウンジが使える
・国内、国外旅行に傷害保険がついてくる
・dカードGOLD年間利用額特典がもらえる
・携帯補償が最大10万円ついてくる
・お買い物あんしん保険が最大300万円ついてくる
・dポイントスーパー還元プログラムで最大でプラス7%還元
・dカード特約店を利用すると還元率アップ
・dカードポイントUPモールを経由してネット通販を利用するとお得
・dポイントカードの機能がついてくる
・電子マネーiD機能がついてくる
・ローソンの利用ならいつでも5%お得

上記のように多数の特典がついてきますが、特に注目してもらいたいのは、ドコモ料金の支払をdカードGOLDで決済すると10%の還元を受けられるところです。

このドコモ料金とはドコモの携帯料金とドコモ光の通信料も含まれます。この2つをあわせて毎月の支払が9,200円以上ある場合、それだけでdカードGOLDの年会費である10,000円を超えるポイントをゲットできます。つまり、dカードGOLDにしていないと、逆に損をしてしまうということです。

安定した収入があればdカードGOLDの審査を突破できる!

「dカードGOLDにしたいと思うけど、審査が厳しそう。」
と不安になりますよね?

確かに、dカードと比べるとdカードGOLDの審査は厳しめです。
しかし、最低限のクレヒスと安定した収入がある人ならば、特段心配する必要はありません。

ポイントになるのは「安定した収入」ですが、年収の高さより毎月一定の収入があるかどうかが重要視されます。

・最低限のクレヒス・安定した収入があればdカードGOLDの審査も心配いらない
・収入の多さより、毎月一定の収入が確保されていることが重要

この2つの点からしても、フリーターや水商売といった収入の安定しない人は審査に不利で、公務員や大企業の会社員などは有利となります。

ちなみに、収入に関しては200~300万円程度あれば低収入が原因で審査に落ちるということはないでしょう。

まずdカードの審査に挑戦してみよう!

ここまで読み進めていただいた人は、dカードの審査がさほど難しいものではないとご理解いただけていると思います。

最後に今回のポイントをおさらいしておきます。

・200万円ほど年収があればdカードの発行は可能
・大学生、アルバイト、パート、主婦でもdカードの申し込みが可能
・土曜日曜でも審査を進めてくれる
・最短5日でdカードが手元に届く
・仮に審査に落ちても、半年後にdカードの申し込みに再度チャレンジ可能

もし、あなたがdocomoユーザーであれば、dカードGOLDの方が、断然お得です。「審査に自信がある!」という人はdカードGOLDも候補に入れて、比較検討してみてはいかがでしょう。

今回紹介した審査のポイントや注意点を参考にして申込みすれば、意外と簡単にクレジットカードをゲットできます。